モズスタッフ

無意識にやってる?クレームを受けやすい人の特徴

こんにちは。

めっきり暖かくなってきましたね(*^^*)

「薄めのデニムが欲しいなぁ」なんて思いながら買い物に行って

上の服ばっかり買って帰ってきた松本龍二です。。。

 

先日、自社のコールセンターで弊社のサービス「アポ放題」を使ってくれている

会社様のアポインター管理をされている方と話す機会があったんですが、その時に

「お客様からのクレーム」

の話になったんですね。

 

その方の会社はアウトバウンドの会社なのですが、僕の考えるクレームのイメージは

「どこからうちの番号を手に入れたんだ」とか

「何回もかけてくるな」とかでした。

 

「意外とクレームの種類って少ないんだな」と思いながら聞いているとその中に

ちょっとおもしろいクレームがありました。

 

それは

留守電を聞いてクレームの電話をかけてくる

というものでした。

 

留守電を聞いてわざわざクレーム電話をするなんて…(; ・`д・´)

と思いませんか?

 

僕は思いました(笑)

 

では何でそんなクレームにつながるのかと言うと…

 

留守電は相手に直接、言葉を伝えるわけではないので

「オペレータが失礼な態度を取ってしまう」そうなんです。

 

電話口に相手がいると相手に合わせて話すよう意識しますが

留守電だとその意識が希薄になってしまうそうです(;゚Д゚)

 

でも考えればそうですよね。

 

僕もテレアポをやっていたらやっぱり成績が欲しいので

どんどん電話をかけていきたくて適当になってしまいそうです(汗)

 

じゃあ、どうすればクレームがなくなるか

 

そのアポインター管理の方も模索中みたいですが、クレームの内容から

以下の事をとりあえずは徹底しているそうです。

 

それは

・ゆっくり話す

・内容は簡単に

・声は大きめに話す

 

その3点だそうです。

 

留守電へのクレームの多くが

「早口すぎて」

「声が小さくて」

「内容が多すぎて」

「何言ってるか分からない」

だそうです(笑)

 

なのでとりあえずはその3つを徹底するようにアポさんに指導しているそうです(*^^*)

 

たま~に

「声が大きくてうるさい」って

クレームがあるらしいですがそこはとりあえずスルーしているそうで(笑)

 

テレアポって時給が良いってイメージが強いですけど話を聞いたり実際に

電話しているところを見ると本当に大変そうですね。

 

自分の母親くらいの年齢の人が怒られて平謝りしているのを見ていると、

マザコン気味の自分としてはグッとくるものがあります( ;∀;)

 

 

でも、その中でも楽しそうに仕事をしているアポさんもいるんですよね。

 

「楽しそうな人とそうでない人は何が違うんだろ?」

いずれ、そんな事にも触れていきたいと思います(^^♪

 

あったかくなったとはいえまだ朝晩は冷えるのでタンクトップに

ハーフパンツで布団かぶらずに寝たら駄目ですよ(+o+)

 

それで風邪を引いた馬鹿者がいますので…

松本龍二

松本龍二

投稿者の記事一覧

はじめまして!龍二と申します。
大阪の堺市出身から花の東京にやってまいりました!
主に販売代理店さまのサポート業務を行ってます。
皆さんと一緒に成長していきたいので、宜しくお願いいたします。

関連記事

  1. アメリカの恐ろしい病院
  2. 入社半年の私から見た集客王(オートコールシステム)の裏側!
  3. 最近インフルエンザになった私の「早く治す5つの行動」やってみた
  4. 2017年のモズエンタープライズ集大成!~1年間お世話になりまし…
  5. 龍二in大阪出張 ~そういえば社名の由来ってなんだっけ?~
  6. スタッフ紹介_松林
  7. 【新宿のビジネスホテル】に潜入してきた!
  8. スタッフ紹介_龍二

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業支援システム

新着記事

世論調査

【平昌オリンピックで印象に残った選手】1000人に調査! 【2017年紅白歌合戦】勝敗予想を関東地方の500人に意識調査! 【北海道で巨大地震の可能性】千島海溝沿いにお住いの1,000人に意識調査 【オートコールで】2017年流行語大賞の受賞予想を意識調査してみました! 都議会議員選挙、どの政党を支持しますか?【東京都355名の方に意識調査】

営業・集客ノウハウ

【ビジネス版】instagramの特徴・基本を徹底解説! 集客が上手くいくアイデア!Wバウンドで楽しく事業展開する方法 コンテンツマーケティングとは?ウチでもできるの? 【FAXDM】テンプレート活用のコツ徹底解説【セミナー集客編】 「みんな知らない?」自動的に見込み客を見つけられる便利なツール

Facebook

PAGE TOP