中村

法人営業編:「事務の方を突破する」スペシャルトークはありますか?


 

 

はい。

こんにちは、中村です。

 

 

さっそくですが、皆さんは「法人に対して電話営業するも、担当者や代表者に電話を繋いでもらえない

という経験はありませんか?何回かけてもつながらない。
これって、電話営業をする営業マンが一番ぶつかる壁なんじゃないでしょうか。

 

でもそれは仕方ないんです…。

 

日々、営業電話を受けている事務の方は、簡単には電話をつないでくれないですよね。

 

 

担当は不在です。いつ戻るかわかりません。

営業電話は取り次ぐなといわれています。

必要ないと思います。」etc

 

そして、こんな感じで断られ続けると、

 

担当者に代わってもらえるようなトークを工夫しなくては

 

となりますよね。

 

 

しかし、百戦錬磨の事務の方は、あしらうのがとても上手で、

なかなか通用しないのではないでしょうか。わかります。

 

そんな時にひとつ解決方法があるので、ご紹介したいと思います。

ある事を変えるだけで、事務の方を突破することができますよ!

是非試してみてください。

 

 


トークじゃなくて「時間を変えてみる」


 

こんな時は、トークで勝負するのではなくて、「時間を変えてみる」という方法があります。

 

皆さんは法人への営業電話を、何時ごろかけていますか?
午前中が効率がいいという話はよく聞きます。確かに決裁者の在席率は高いようです。

 

でも、事務の方を突破しなくてはいけないのは、変わりませんよね。

 

じゃあ、どうしたらいいのか。

 

そんな時は、

営業電話をかける時間を変えてみます。

いつもは午前中にかけているところを…

 

 

夜6時以降にかけましょう!

 


なぜ夜6時以降がいいのか?


 

夜6時以降というのは、事務の方が帰宅し始める時間になります。

事務の方が帰宅したころに電話をかけると、決裁者に近い方が電話に出る可能性が高くなり、

さらに、あまり営業電話の対応になれていないので、代表者や担当者につないでくれる確率も上がります。

弊社のオートコールサービスで法人にアンケートを取っているクライアントも、

夜6時以降にオートコールを発信して成果を上げています。

 

たったこれだけの工夫で成果が変わるので営業は面白いですね。

 

法人営業は夜かける!

 

1度試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

  1. これからのテレアポ業界はかけ放題?
  2. 龍二in大阪出張 ~そういえば社名の由来ってなんだっけ?~
  3. 元美容部員が実践する「唯一の存在」になるたった1つの方法
  4. 簡単にアポイントがとれる方法
  5. 言葉のパワー
  6. 世界の国民性 第二弾
  7. スタッフ紹介_岸野
  8. 【導入時は気をつけて!】CTIシステムの正しい選び方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 龍二in大阪出張 ~そういえば社名の由来ってなんだっけ?~
  2. 【サービス紹介】ライバル会社がまだ知らない顧客データ
  3. モズエンタープライズの営業支援ツールとは
  4. 芸能人が訪れる博多もつ鍋 浜や
  5. 【東京都334名の方に意識調査】築地市場移転問題「意外とみんな冷静・・・?」

新着記事

世論調査

【東京都110名の方に意識調査】消費税増税の延期について~バックナンバー 【北陸地方500名の方に意識調査】北朝鮮ミサイル問題 【大阪府310名の方に意識調査】森友学園問題「意外とみんな正統派な意見?」 【東京都334名の方に意識調査】築地市場移転問題「意外とみんな冷静・・・?」

営業・集客ノウハウ

第2弾 紹介が面白いようにもらえちゃう方法とは? ~保険営業編~ 紹介が面白いように貰えちゃう方法とは? ~保険営業編~ 明日から使えるテレアポ営業方法 【第一回】コンテンツマーケティングて何?ウチでもできるの? 集客に困っている人必見!!簡単集客の方法とは?
PAGE TOP