モズスタッフ

スタッフ紹介_モッティ


モズエンタープライズで、デザイナーを担当するモッティの自己紹介です。

モズエンタープライズ唯一のデザイナー、モッティです。
好きなジブリ映画は「風の谷のナウシカ」です。
※デザイナー募集中です!助けてください(泣)

モズエンタープライズのみんなが魂を込めている仕事が中身だとするなら、僕は外見、モズエンタープライズの「見え方」を担当しています。なのでデザイナーといっても仕事は様々です。

これから自己紹介をさせて頂きますが、
ふーん、
モズエンタープライズから送られてきた資料はこんな奴が作ってるのか~
と覚えていただけると幸いです!

 

もともとは徳島で大工になる予定でした

東京の、それも新宿という世界一の経済都市のど真ん中で、デザイナーと言う素敵な仕事をさせてもらっていますが、僕のことを話す上で生まれ育った徳島について語らないわけにはいきません。


↑大歩危(徳島県の有名な川、吉野川の上流)
この写真は中学時代、友達の家に遊びに行くときに観える景色です。
見ての通りめちゃめちゃ田舎です
こんな田舎で両親は学生服の生地をつくる工場を営んでいます。
名前は「カッティング西本」中学時代はこの名前でかなりいじられました。
口には出しませんでしたが「ウチ、そこそこ貧乏なんやろなぁ」と思っていました。
だから三人兄弟の長男だった僕は「高校卒業したら働いてくれ」と言われても反発することなく、徳島で最も就職率のいい工業高校に入学しました。
名前が西本匠だったこともあり「匠…か、リフォームの匠っていいなぁ」と
それだけの理由で建築科を選びました。
勉強もろくにせず「卒業したら大工にでもなるのかなぁ」とぼんやり思っていました。
↑これが18才、今から5年前の自分です。

 

ジブリ映画「耳をすませば」を見て徳島を出ることを決意

これ本当なんです…!高校3年生の時、部活も終わり就活を始めだしたころ、金曜ロードショーでやっていた「耳をすませば」をたまたま観て、「よし、徳島を出よう!」と決意しました。いや、たぶん色んなきっかけがあったのですが、今思い出せるのはこの映画です。

僕、この映画を観てめちゃめちゃ感動したんです。
そして、就活中に、この18年間の人生で見たり聞いたりした情報をフルに使って想像しました。
このまま徳島で、大工をしながら、軽トラで現場に向かい、休日は仕事仲間と飲み、ある程度の年になったら同じ地元の誰かと結婚して、子供ができて、家族の為に一生懸命働き、子供が手を離れたら、趣味でも初めて、仕事帰りに寄るスーパーはあそこで、飲みに行くならあそこで、、、、と考えれば考えるほど、「それでいいの?」と思うようになりました

 

「耳をすませば」と言う作品の中では、主人公の雫が、小説家になるという夢に向かって猛勉強します。寝食忘れて小説を書きます。自分に小説家になる原石(才能)があるか分からない不安と闘いながら努力する姿が印象的です。
確かに僕が想像した将来はそこそこ幸せかもしれません。でも僕は本当にこのままでいいのだろうか?と本気で思い始めました。自分の中にあるかもしれない原石(才能)を試さないまま、働き始め、生活の中に流されていったら、「耳をすませば」の様なドラマチックな人生はやってこないだろうなぁ~と、思いました。

よしっ!じゃあ試してみよう!僕も寝食忘れて何かに挑戦したい!
そんな流れから思いついたのは絵を描くことでした。
絵を描くことなら時間を忘れて没頭できる。絵を描いて生きていけたらどんなに良いだろう!と思いました。

お母さん!絵を描く仕事をしたい!
絵の勉強をするために進学したい!

そう言いますと、やはり反対をくらいました。そりゃそうです。約束が違いますからね。

だいいち、絵を描いて仕事するってなんやねん?!
そんな仕事あるわけないやろ!

ごもっともすぎますね。
僕も「絵を描く仕事?画家とか?」と言う感じだったので。
でも反対されてもへこたれませんでした。
聖司くんも反対されてたしなぁ~と思いましたから!


↑天沢聖司(バイオリン作りの修行のためイタリアへ行ってしまう)

そこからはあまり覚えていません。無我夢中で説得し、奨学金を借り、生活費だってバイトしながらなんとか学校に行く!と啖呵を切って徳島を出ました。何とかなったか、なってないか、と言うと半分半分です。結局両親にはかなり心配と苦労をかけさせてしまいました。食費も一日100円200円ギリギリの生活でした。お父さんお母さん、ありがとう!


↑獄中でバイオリンを作る青年
大阪での2年間はこのバイオリン作りの青年をイメージしながらカントリーロードを歌って頑張りました♪苦しかったけど毎日ホント充実していました。この頃を思えば何でも頑張れるかもしれません。

それから僕は東京の広告代理店に就職が決まりました。
しかし、大きな会社で安定した将来を前にした時、また、このままでいいの?と思ってしまいました。
そんな時に出合ったのが、モズエンタープライズです。

モズエンタープライズで3年働いてみて

知人の紹介でモズエンタープライズを紹介して頂きました。
モズエンタープライズで働き始めて3年がもうすぐたちますが、
「このままでいいの?」とは今でもずっと思っています。笑
ただ、モズエンタープライズは良くも悪くも将来が未知数で、
試した事のない事にチャレンジするには持ってこいの環境なのではないかと思います。
社長の松本はルールを決めるのを嫌います。
デザイナー、事務、営業、一人ひとりをプロフェッショナルとして扱ってきます。
だからルールをあえて決めず、それぞれが良いと思ったことをやろうとします。
このサイトも僕がやりたいと思い、初めに提案させて頂いたものです。
事務だってプロフェッショナルです。
来客があった際は、人を見計らって「お茶じゃなくてパスタ出してみる?」なんていうアイデアを本当に実行したりします。詳しくはこちらをどうぞ→商談を決めたければお茶を出すな


今はまだ「モズエンタープライズは何をやってるか良くわからない会社だなぁ」と思う方も多いのではないでしょうか。でも実際に来客された方やセミナーに参加された方は、ほぼ100%大好きになる会社なんじゃないかと思います。
会ってみないと良さがわからないモズエンタープライズを、まだ会ったことのない方にも良さを知ってもらえる様に、このサイトももっともっと盛り上げていこうと思ってます。
応援いただけると嬉しいです!

あと、ほんとデザイナー増えないかな…!
(モズで働きたい!という方は気軽に電話してみてくださいーー!)
↑ピザ食べられるよっ!

 

西本 匠(モッティ)

西本 匠(モッティ)

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズのデザイナーです。大切なことは全てジブリに教えてもらった24才です。絵を描いて生きていきたくて東京に上京しました。カントリーロード歌いながら今日も頑張ります。

関連記事

  1. スタッフ紹介_ゴン
  2. テレアポ攻略セミナー大成功!その裏側は?「セミナーを開いてみて学…
  3. 大阪難波でラーメンといえば!?
  4. スタッフ紹介_まなてぃん
  5. 織田信長が気づいた、選択の法則
  6. 龍二の出張物語inFUKUOKA
  7. ゴンとカレーうどん(名古屋編)
  8. 無意味じゃない。やれる事から始めよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 商談を決めたければお茶を出すな
  2. 大阪難波でラーメンといえば!?
  3. テレアポ攻略セミナー大成功!その裏側は?「セミナーを開いてみて学んだこと」
  4. 【データキング】ライバル会社がまだ知らない顧客データ
  5. 中国の車の例 「何でも初めは模倣から始まるが!」

第2回!!テレアポ徹底攻略セミナー

営業支援システム

 

新着記事

世論調査

都議会議員選挙、どの政党を支持しますか?【東京都355名の方に意識調査】 【東京都106名の方に意識調査】次の東京都知事はだれか?~バックナンバー~ 【東京都121名の方に意識調査】舛添都知事の政治資金問題~バックナンバー~ 【北陸地方500名の方に意識調査】北朝鮮ミサイル問題 【大阪府310名の方に意識調査】森友学園問題「意外とみんな正統派な意見?」

営業・集客ノウハウ

【FAXDM】反響率を高める5つのポイント モズエンタープライズの営業支援ツールとは 無意識にやってる?クレームを受けやすい人の特徴 優秀な社員を手放さないためには? クレームを受けた時の対処法は?4つのポイント

Facebook

PAGE TOP