集客ノウハウ

集客が上手くいくアイデア!Wバウンドで楽しく事業展開する方法

こんにちは。鈴木です。

今回は、3月7日に弊社で行ったセミナー「Wバウンド集客相談会」について特別にその内容を公開しようと思います!

 

ところで、皆さんこんなことで悩んだことはございませんか?

・毎月しっかり利益の一定額を集客に投資しているのに効果が出ない

・業務が忙しく、人材も足りていないので集客を考える時間がない

・そもそも集客っていったい何をすればいいのかわからない

今回はこのような、経営者・個人事業主・マーケッターなら誰でも困ったことがある「集客」についての悩みを解決できる考え方・方法を紹介していきます。

これを見ればあなたも集客のプロになること間違いなし!

是非ご一読下さい!!

 

 

講師紹介:松本豊季(マツモトトヨキ)

モズエンタープライズ株式会社 代表取締役 松本豊季(まつもととよき)

若干22歳にして、飲食業で1日の予約が2分で埋まる人気店を大阪・難波にて創設。
商売の激戦区である難波で五店舗まで拡大したが、次のビジネスのために友人に事業を譲渡。

25歳の時にアメ車を装飾し移動販売で『カップカレー』を売るビジネスを始め、
飲食品販売としては異例の、一日で最高益100万円を叩き出す。

その後上京し営業支援の会社を立ち上げる。
これが現在も続くモズエンタープライズ株式会社となる。

そこから年間500社、9年間で5000社を超える
あらゆる会社・個人事業主の集客相談を受けてきた。

保険、不動産、リフォーム会社、個人サロン…
ありとあらゆる業種の集客の悩みを解決してきた。

2012年には外資系保険会社の営業マンを売り上げ世界一にまで導いた。

現在も全国各地のリフォーム会社をコンサルしながら、時代にあった新しい集客方法を開拓中である。

そんな頼れる男が、集客の悩みの解決方法を伝授します!!

 

集客で一番大切な考え方はWバウンド!

皆さんはWバウンドと言う言葉をご存知でしょうか。

Wバウンドとは、「アウトバウンド」と「インバウンド」を掛け合わせた言葉で、

松本講師が今推している集客戦略のことです。

広告や飛び込み営業などのアウトバウンドだけでもだめ、WEB集客などのンバウンドだけでもだめ

大切なのはアウトバウンドとインバウンドのバランスなんだという考え方の集客戦略です。

これからの時代は、集客においてこのWバウンドの考え方が必要不可欠です。

 

アウトバウンドでの集客

アウトバウンドやインバウンドという言葉に耳馴染みがない方も多いと思うのでご説明致します。

アウトバウンドとは、会社からお客様にアプローチをかける集客方法のことです。

想像しやすい場面は、営業ですね。

代表例として、テレアポや訪問販売、飛び込み新規営業があります。

また、よくインバウンドと間違えやすい例は、CMや通販などの広告です。

広告を見たお客様のほうから会社にお問い合わせを狙うものが広告なので、インバウンドに間違われやすいのですが、広告はアウトバウンドです。

お金をかけ、広告をだして大勢のお客様にアプローチしているわけですので。

世の中に存在する企業を見渡すと大体アウトバウンド集客を行っています。事業を行う上でアウトバウンド集客は欠かせないという事ですね。

 

アウトバウンドのメリット

今なお多くの企業がアウトバウンドを行っているのには理由があります。

それは、

  • 売り上げが立ちやすく事業拡大しやすい
  • テレアポなどは成果が出るのが早い

といった大きなメリットがあるからです。

アウトバウンドはお客様に会社からアプローチして宣伝、営業するため事業が成長するスピードは速くなります。

 

アウトバウンドのデメリット

メリットが大きい一方、デメリットもあります。

  • 人件費や労力など、コストがかかる
  • 売れている営業マンに依存しやすく不安定要素がある

といった点があげられます。

飛び込み営業などを想像してもらうとわかりやすいですが、

アウトバウンドでの集客はエネルギー型の集客と呼ばれており、労力や精神力を多く必要とします。

また、10名の営業マンを抱えているとして、1番売り上げを立てている営業マンと10番目に売り上げを立てている営業マンでは会社の利益に貢献している数字が全く違います。そのため、どうしても売れている営業マンに依存しやすい経営体制にもなりやすいです。

そうなってしまうと経営者やリーダー営業マンが落ち込んだ時に、経営状況が悪化しやすく、立て直しが難しいこともデメリットとなります。

 

不安定な集客はギャンブルと同じです

あなたの家にも営業マンが訪問しにきたことはありませんか?

その時、あなたは玄関のドアを開け、話を聞きましたか?

―大体の人はドアを開けなかったのではないでしょうか。

今の時代は、飛び込み営業などに強く警戒心を持たれ、話を聞いてくれる人さえ少ないです。

そのため営業マンを高い人件費をかけて雇っても、費用対効果が出にくい傾向にあります。

アウトバウンドでの集客は、時代や営業地域、商材、営業マンによって成績が左右されやすいです。

 

弊社では、こういった集客をギャンブルと呼んでいます。

どのくらい効果が出るか分からないのに、取り合えず投資をする。蓋を開けてみないと結果が分からない。

営業できるかわからないけれど、とりあえず月20万で営業マンを雇う。

結局売り上げは立たない…。

おまけに人件費は高い。

毎月集客に投資しているのに効果が出ない人はこういった不確実性が高いことが大きな理由になっていると思います。

この不確実要素を減らすことが、アウトバウンド集客では大切です。

 

不確実要素を減らす3つの方法

それでは一体どうすればいいのか、アウトバウンドをやるうえで大切にしてほしいことを紹介します。

 

とにかく商品・商材に自信を持つ

これが一番大事です。

自分の商品に自信を持っているのと持っていないのでは熱意に差が出てきます。

また、体調が悪くてもメンタル状態が良好じゃなくても、

自身の商材に自信さえ持っていればお客様には伝わります。

お客様も、自分の求めていなかった商品を説明されるわけなので、自身・熱意がなければ全く響きません。

まずは、自分の商品を知る!自信を持つ!ことが何より大切です。

 

成果の出るやり方をコピーする

成績の良い営業マンには、必ず理由があります。また逆に成績が悪い営業マンにも理由があります。

その二つの理由は様々ですが、その理由を突き止めコピーや改善できるものは社内で共有することが、個人差を無くす方法になってきます。

営業マニュアルなどを作り、みんなが成果を上げられるようなシステムを作れば、安定性が増します。

 

人間じゃなくてもできることは機械に任せる

日々行っている業務を常に機械化できるかどうかを意識することはとても大切です。

例えば、電話しかなかった時代にメールが登場したことで、アプローチできる人数は大幅に変わりましたよね。

このように、人の業務を機械に任すことで、業務効率や費用が圧倒的に変わっていきます。

 

 

不確実な集客を解決する集客ツール『集客王』

 

それでも集客に効果が出ない人、もしくはもっと集客したいという人には、

弊社で販売している「アウトバウンドに最適」なツールがオススメです!

 

そのツールの名前は、集客王です。

オートコール(録音音声自動発信)を用いて、見込み顧客を自動発掘できるツールです。

 

この自動発掘した顧客リストを、アウトバウンドに生かすことができます。

 

以下は実績の一例です。

リフォーム商材を抱えたAさんが集客王を使いました。

1日で3000件のオートコール発信をし、そのうち12件の激熱見込み客リストが出来ました。

Aさんはその12件のリストにアプローチをし、1日で2件成約することが出来ました。

200万以上の売り上げを効率的に上げたのです。

 

まさに機械に任せても良い所(顧客リストの発掘)は機械に任せた、画期的な集客方法です。

 

 

 

インバウンドでの集客

インバウンドとは、お客様から会社の方にアプローチが来ることです。

口コミや店舗販売、WEB集客などがあります。

 

インバウンドのメリット

インバウンドでの集客は、お客様の方から意識的に会社にアプローチしてくれるので、まず集客に困りません。

また、それによって安定的な収益が望めることもメリットですね。

 

インバウンドのデメリット

確かにインバウンドで集客ができれば、集客に困ることはないかもしれません。

まさに理想的ですね。

しかし、インバウンドの仕組みは構築するのに時間がかかるというデメリットもあります。

そのため、構築できている会社が極端に少ないのが現状です。

 

しかし、この記事を見てインバウンドの対策をとれば、あなたもインバウンド集客が可能になります!

 

『検索』の重要性を理解することでインバウンド集客が狙える

 

インバウンド集客を可能にするためには、まず現代の環境を知ることが大切です。

通信技術の変化によって、現代の消費者の行動は大きく異なりました。

一番大きな違いはなんといっても、お客様が手軽に「検索」できる時代になったことです。

 

今まではスマートフォンはもちろんのこと、パソコンも普及していなかった時代ですから、消費者は現地に行ってみないと商品が分からない状態でした。

そして、他の商品と比較もできないので、多少価格が高くても購入してくれる、

売り手が優位な『売り手市場』でした。

 

しかし、今では検索により消費者はいつでもどこでも商品を探す・比較できる時代になりました。

実際に目の前で商品をアピールしても、スマートフォンで比較され、なかなか買ってくれない、

消費者が商品を選べる、買い手が優位な『買い手市場』となりました。

 

会社側としては、他社と比較されて中々商品を買ってもらえず、好ましくない状態ですよね。

 

しかし裏を返せば、お客様の検索に引っかかり、お客様に選ばれる商品になれば、お客様の方から多くのアプローチが来るようになるということです。

 

インバウンド集客で満たさなければならない2つの必要不可欠な条件

インバウンド集客をやるうえで

必ず意識しなければならないことが2つあります。

というより、必要不可欠な条件です。

 

それは、

 

〇あなたのサービスをあなたから買う理由があること

〇あなたを見つけ出す仕組みが構築されていること

 

の2つです。

 

〇あなたのサービスをあなたから買う理由があること

せっかくお客様が商品を見つけても、それが求めていないものだったら購入にはなりませんよね。

人が行動する時には必ず理由があり、潜在的に「すっごい〇〇なモノ」を購入しています。

例えば、「すっごい安い!」だったり、「すっごい面白い人に営業された!」だったり、

「すっごい丁寧なサポートがついてくる!」など様々な理由があります。

お客様が商品を選ぶ中で、あなたがすっごい○○にならなきゃ、お客様は選んでくれません。

物が溢れ、調達手段も溢れているこの時代。

誰から買うかの時代に、『誰』になるか が大切なのです。

 

〇あなたを見つけ出す仕組みが構築されていること

先程も申し上げましたが、お客様が検索する時代になったため、その検索に見つかるようにしなくてはいけません。

どんなにいい商品・サービスを持っていても、砂漠で売っていれば誰も見つけてくれないですよね。

ですので、お客様に見つけてもらえるようにWEBをしっかり作り、どんどん情報を発信していきましょう。

 

明日から実践できること

インバウンド集客の方法について紹介してきましたが、早速明日からできることを紹介します。

 

〇コツコツ情報を発信していくこと

最近多く見かけるのは、HPを作った時点で完成で、その後全く更新していないという会社です。

これは非常にもったいないです!

検索することが当たり前な時代では、ホームページは大切な宣伝場所です。

新しいサービスや、キャンペーン、お役立ち情報などは積極的にホームページに載せ、情報を発信していきましょう。

コンテンツ(WEBページ)の数が増えれば増えるほど、更新頻度が上がれば上がるほど、検索にひっかかる確率も上がります。

もちろんそんなに単純な話ではありませんが、今回はWバウンドの考え方の部分を強く解説しておりますので、

アウトバウンドを実践しながらインバウンドも両立するということを前提で考えてください。

お忙しい中、WEBにこれから力を入れていくという事でしたら、まず初めに自社WEBの更新頻度を上げる練習から行いましょう。

 

〇映像を活用すること

皆さんは映像を使っていますか?

あまり馴染みのない方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は映像は優秀な『映』業マンなんです。

映像を活用すれば、自社商品のイメージを伝えられ、お客様にサービスの内容を理解してもらいやすくなります。

また、映像は人と違ってご飯も食べず、睡眠もとらず、遅刻もしません。

おあつらえ向きに、給料もいりません!

営業マン一人雇うのに月20万はかかることを考えると、やはり

映像は、最強の『映』業マン(営業マン)なんです!

でも、映像なんて作ったことないし。。と言った方でも大丈夫!

今は、スマートフォンでお手軽に良い映像を作れたりするんです。

是非、会社のイメージとなる映像を作ってみてください。

 

インバウンドを実現するために

インバウンドで集客したいけど、対策する時間がないという方も多くいらっしゃると思います。

そういった方には、弊社のサービス「ブランディングキング」がオススメです!

先ほどは『まずは更新頻度を上げましょう』というお話をしましたが、もちろんそれだけで検索エンジンの上位に載れるわけではありません。

もしコンテンツマーケティングに特化したコンサルタントを会社に入れることができればもっと深く色々なノウハウを取り入れることができます。

ブランディングキングではWEBで集客するノウハウを教え、検索に引っかかる仕組みを1年間で徹底的に構築します。

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

もし集客にお悩みの方に少しでもお役に立てたのなら幸いです。

アウトバウンドはいわば攻めの剣、インバウンドは守りの盾です。

これからの時代は、この二つを上手に用いて集客をバランスよく行うことが大切になってきます。

Wバウンドを用いて、あなたも集客に強くなりましょう。

こちらのセミナーですが、来月4月10日(火)にも開催予定ですので、少しでも興味を持たれた方は、

是非参加して頂けると嬉しいです!

お申込みはコチラ

 

WEB事業部 モズエンタープライズ株式会社

WEB事業部 モズエンタープライズ株式会社

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズのWEB事業部です。モズのWEBでは、営業に関するお役立ち情報と実際に行った市場調査の結果公開、様々なイベントなどを赤裸々に公開していきます。少しでも弊社のことを知って頂けるように日々更新を行って参ります。皆さま、宜しくお願いいたします。

啓太鈴木

啓太鈴木

投稿者の記事一覧

初めまして!鈴木啓太です!
最近は読書と豆乳にはまっています。
伊坂幸太郎さんや東野圭吾さんの小説を読むことが多く、
豆乳の効果をよく知らぬまま、取りあえず毎日飲んでみてます。笑
また、仕事では動画とブランディングキングを担当してます。
よろしくお願いします!

関連記事

  1. 世界の言語の種類 ~日本は珍しい?~
  2. 新規開拓営業には大きく分けてこの4つの方法があります!
  3. 五月病にならないためには?GW後も快適に過ごすための5つの予防法…
  4. クレームを受けた時の対処法は?4つのポイント
  5. コーヒーブレイク☆~コーヒーってすごいんです~
  6. 元美容部員が実践する「唯一の存在」になるたった1つの方法
  7. 【低コスト&再現性】新規開拓に使いたい2つの方法
  8. ロブスターとの格闘ーデトロイトのホテルで

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業支援システム

新着記事

世論調査

【平昌オリンピックで印象に残った選手】1000人に調査! 【2017年紅白歌合戦】勝敗予想を関東地方の500人に意識調査! 【北海道で巨大地震の可能性】千島海溝沿いにお住いの1,000人に意識調査 【オートコールで】2017年流行語大賞の受賞予想を意識調査してみました! 都議会議員選挙、どの政党を支持しますか?【東京都355名の方に意識調査】

営業・集客ノウハウ

【ビジネス版】instagramの特徴・基本を徹底解説! 集客が上手くいくアイデア!Wバウンドで楽しく事業展開する方法 コンテンツマーケティングとは?ウチでもできるの? 【FAXDM】テンプレート活用のコツ徹底解説【セミナー集客編】 「みんな知らない?」自動的に見込み客を見つけられる便利なツール

Facebook

PAGE TOP