松林

イギリスの小さな航空会社

 

顧問の松林です。

僕は昔自動車会社で働いていました。

その頃の話です。

 

イギリスにロータスと言うスポーツカーを造っている自動車会社がありますね。

今はマレーシアの自動車会社に買収されていますが、隔世の感があります。

 

今日はそんなイギリスで経験したチョットかわった飛行機会社の話です。

ロータスに行った時の話です。

ロンドンのヒースロー空港に着いて ロータスのあるノーフォーク行きの飛行機のカウンターに行くと可愛い女の子が笑顔で迎えてくれました。搭乗口に行くと同じ女の子が笑顔で迎えてくれました。飛行機に乗ると同じ女の子がCAの格好をして笑顔で迎えてくれました。どうもその飛行機会社の職員はその女の子一人しかいないんじゃないかと疑いたくなりました。


飛行機もバスみたいな感じで小さな空港を次々に停まっていくのです。

「次は○○です。お降りの方は準備願います」と言う感じです。


僕は色々な自動車会社のテストコースで走行した事があります。テストコースも円形とか楕円形とか色々ありますが、
さすがスポーツカーメーカーのロータスのテストコースは違いました。

バンクとかは一切なくてサーキットみたいなテストコースです。

 

ロータスでの仕事も終わってノーフォークの飛行場に行くと飛行機はもうないと言うのです。

 

まだ時間前だしチケットも持っているので「どう言う事だ?」と詰め寄ると職員は「飛行機はないのでタクシーを準備するから
それで行ってくれ」と言うのです!!!

 

多分乗客が僕一人だったので飛行機を飛ばすのは経費が掛かるので こんな事にしたのだと思います。
僕も航空券でタクシーに乗るのは初めてでしたが、他に選択の余地がないのでタクシーに乗りました。

 

所で僕はロンドンのガトウィック空港で人と待ち合わせていました。初対面の人で連絡が
取れなかったのでとりあえずタクシーでガトウィック空港に向かいました。10時間位かかったと思います。

ガトウィック空港に着いて到着ロビーに行ってみると直感で僕を待っている人はこの人なんじゃないかと思う人がいました。

向こうも東洋人が自分の方を見ているので気が付いたようでした。

結構大きな飛行場で相手の顔も知らないのに見つけられたのは本当に不思議です。
自動車エンジニアーには不思議な独特の匂いがあるのかも知れません。

僕の乗るはずだった飛行機の表示は「遅延」と言う事になっていました。
だから彼は10時間も空港で僕を待っていたのです。

 

 

 

 

松林努

松林努

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズの顧問の松林です。
これまでは、いすゞ自動車で長く勤め、最後は商品企画、開発、品質保証等を行っていました。常務取締役でした。
そのあと上海GMの社長、日産自動車顧問、と自動車業界で長くやってきました。

関連記事

  1. コミュニケーションの大切さ
  2. 織田信長が気づいた、選択の法則
  3. ランチにもオススメ☆初台のインドカレー!
  4. スタッフ紹介_鈴木啓太
  5. 本当の貧しさ
  6. 中国では色々なスタイルの悪質な客引きがあるので注意が必要!
  7. コーヒーブレイク☆~コーヒーってすごいんです~
  8. 習慣の違いで大失敗

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業支援システム

新着記事

世論調査

【東京オリンピック】マラソン・競歩競技の開催地変更について1000人に意識調査してみました。 【東京オリンピック開催】について1000人に意識調査してみました。 【消費税増税】について1000人に意識調査してみました 【平昌オリンピックで印象に残った選手】1000人に調査! 【2017年紅白歌合戦】勝敗予想を関東地方の500人に意識調査!

営業・集客ノウハウ

WEB集客の初心者必見!種類別にメリットデメリットを丁寧に解説 【テレアポの極意】成果が出るトークスクリプトの使い方と話し方 コールセンターにCTIシステムを導入する3つのメリット 【ビジネス版】instagramの特徴・基本を徹底解説! 集客が上手くいくアイデア!Wバウンドで楽しく事業展開する方法

Facebook

PAGE TOP