松林

コミュニケーションの大切さ

こんにちは。
モズの顧問の松林です。

 


▽ネアンデルタール人


 

我々はホモサピエンスと言われる種族ですが その前に皆様もご存知のネアンデルタール人と言う
種族がいました。

 

彼らはそれほど文明が発展することもなく絶滅してしまいました。

絶滅の原因は良く分かっていませんが 新しく現れたホモサピエンスとの戦いに敗れたためと言う説が有力です。

彼らの使う兵器や戦闘作戦がホモサピエンスより劣っていたのです。

 

ところが彼らの脳の容積はホモサピエンスよりも大きかった事が分かっています。

 

脳の大きさが知能の高さに直接つながると言う訳ではありません。

 

例えば一番脳の大きな生物はです
鯨の知能は驚くほど高い事が知られていますが、ホモサピエンスのような文明は築いていません。

 

と言う事でネアンデルタール人がホモサピエンスより知能が高かったかどうか分かりませんが
かなり高い知能を有していたことは容易に想像できます。

 


▽絶滅した理由


ではネアンデルタール人は何故ホモサピエンスのような文明を築けずに絶滅してしまったのでしょうか?

 

ネアンデルタール人とホモサピエンスでは のど仏の位置が少し違っていたのです。

その為ネアンデルタール人はホモサピエンスほど明瞭に声を出す事が困難で 言語もそれ程発達しなかったのです。

我々ホモサピエンスは生まれてくると今まで人類が成し遂げて来た事を言葉(文字)によって学ぶ事が出来ます。

 

我々は生まれた時から今まで人類が成し遂げて来た文明をベースに高い所から人生をスタート出来ます。
その為文明は世代を超えて蓄積されて行きます。

 

一方ネアンデルタール人は言語が余り発達しなかったため 毎回ゼロからのスタートになります。
親が子供に教えてやれるのは食物の獲得の方法とか日常道具の作り方とか火のおこしかたとか
一緒に経験出来る事に限られます。今まで祖先が発見した事、経験した事等は教える事が出来ません。

 

即ちネアンデルタール人は生まれる度に文明はゼロからの始まりになり世代を超えて積み上げていく事は出来ません。

 

この事がネアンデルタール人がホモサピエンスに負けない位知能が高かったにもかかわらず文明を
発達させる事が出来なかった要因だと考えられます。

 

我々ホモサピエンスは言語と言うコミュニケーション能力を持つ事により高い文明を築いて来たのです。

折角与えられたコミュニケーション能力なので十分に活用して行きたいですね。

 

もしかしたら鯨が明瞭に発音できる能力を備えていたら我々と同じような文明を築いていたかもと考えてみると楽しいですね。

 

松林努

松林努

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズの顧問の松林です。
これまでは、いすゞ自動車で長く勤め、最後は商品企画、開発、品質保証等を行っていました。常務取締役でした。
そのあと上海GMの社長、日産自動車顧問、と自動車業界で長くやってきました。

関連記事

  1. 人生で一番恐ろしかった話
  2. GM退職者の優雅な生活
  3. ハロウィンの恐ろしい話
  4. 超セレブな野球観戦
  5. アメリカの恐ろしい病院
  6. 上海豆知識「え、こんな自販機があるの?!」
  7. ソウルのカラオケー仕組みが違うので注意が必要!
  8. 中国の極端な貧富の差

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業支援システム

新着記事

世論調査

【東京オリンピック】マラソン・競歩競技の開催地変更について1000人に意識調査してみました。 【東京オリンピック開催】について1000人に意識調査してみました。 【消費税増税】について1000人に意識調査してみました 【平昌オリンピックで印象に残った選手】1000人に調査! 【2017年紅白歌合戦】勝敗予想を関東地方の500人に意識調査!

営業・集客ノウハウ

WEB集客の初心者必見!種類別にメリットデメリットを丁寧に解説 【テレアポの極意】成果が出るトークスクリプトの使い方と話し方 コールセンターにCTIシステムを導入する3つのメリット 【ビジネス版】instagramの特徴・基本を徹底解説! 集客が上手くいくアイデア!Wバウンドで楽しく事業展開する方法

Facebook

PAGE TOP