社長・松本

トイレットペーパーから学ぶ「出来る人」の法則

こんにちは、最近中性脂肪を気にしている松本です。

今回は、

「トイレットペーパーは変えるべきや。」

というお話をしたいと思います。

独断と偏見ですのでご了承ください。(汗)

 

これは基本的に家族とか会社でのお話です。

一緒に生活や作業をしているときに持ってほしい考えです。

 

人間は、例えば次にこの人が困るやろうということが分かっていたら先んじてやってあげるやさしさを持つべきやと思います。

 


トイレットペーパーの話


トイレットペーパーの法則とは☝

自分がトイレに入って、トイレットペーパーがもう無くなりそうになっているとします。

次に入る人は、トイレットペーパーの芯を変える作業から入らなければならず困ってしまいますよね(*_*)

 

なので、次の人が絶対に困るってわかっていてトイレットペーパー無くなりそうだなって気づいたら変えてあげるべきだっ!!ということです。

 

この法則は、ほかのシーンでも使えます!!


工事現場にて


例えば、工事現場で働いてるとします。

釘を打つ作業をしていて、ふと先輩のほうを見た時に

あれ?この人もう釘がなくなってきてるやん?

と気づいたとします。

その先輩がもう釘がほしいだろうな~と思ったら釘を渡してあげるべきです。

 

その人は横から見ていたら、釘がなくなってきているからそろそろ新しい釘が欲しいってわかりますよね?

そんな時に先んじて釘を差し出してあげられる人間が「お?こいつ使えるやつだな!!」と良い評価をもらえます。

そして、そんな人が「世の中で求められる人」です。

 


ビジネスシーンで


例えば、ビジネスシーンでもこの法則は使えます!!

お客さんが求めているものが先に分かれば次に提案してあげるものが分かります。

このお客さん今こういうことで悩んでるからこれを添えてあげれば喜ぶんちゃう?

っていうのを先んじてやるのがサービスです。

サービスの質を良くしてあげることで、お客さんからの反応は変えられます。

 

そういう人は得てして出来る人だな~と思われますよ!

そして出来る人だな~!ができる会社だな~!っていう評価に繋がります。

 


最後に


いかがでしたか?

 

次の人が困るのに何もしないのは思いやり気遣いがないだけ=人から嫌われていく

 

思いやりと気遣いは常に持っていたほうがいいですよね!

自分が余裕がないときなどに思いやりのある気遣いをされるとめちゃめちゃうれしいし、何よりこの人心に余裕があってできる人だな~と思いますよね!

そういうことを普段の日常でも仕事の時でも持てるように心がけたいですよね!

 

今日の格言

『トイレットペーパーの芯は変えなければいけないらしい、、、』

 

 

松本豊季

松本豊季

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズ松本です。
趣味でダイエットしてます!
将来の夢は偉大な作曲家と漫画家です!

関連記事

  1. 【導入時は気をつけて!】CTIシステムの正しい選び方
  2. 集客に困っている人必見!!簡単集客の方法とは?
  3. 知っておきたい業務効率化の考え方
  4. 新規開拓は大きく分けてこの4つ!
  5. イチローに学ぶ!人が成長するために最も重要なこと!
  6. 【明日からやらなくていい作業】テレアポは喋る以外の仕事が多すぎる…
  7. 坂本龍馬に学ぶ!社員教育に必要なのはこれだけ!!(子育てにも活用…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 【東京都106名の方に意識調査】次の東京都知事はだれか?~バックナンバー~
  2. 営業戦略~聞き上手になれ~
  3. スタッフ紹介_モッティ
  4. 法人営業編:「事務の方を突破する」スペシャルトークはありますか?
  5. 【導入時は気をつけて!】CTIシステムの正しい選び方

営業支援システム

 

新着記事

世論調査

都議会議員選挙、どの政党を支持しますか?【東京都355名の方に意識調査】 【東京都106名の方に意識調査】次の東京都知事はだれか?~バックナンバー~ 【東京都121名の方に意識調査】舛添都知事の政治資金問題~バックナンバー~ 【北陸地方500名の方に意識調査】北朝鮮ミサイル問題 【大阪府310名の方に意識調査】森友学園問題「意外とみんな正統派な意見?」

営業・集客ノウハウ

テレアポで成果を上げたい方、必見!!これを読めばテレアポの悩みが解決するかも? 【FAXDM】反響率を高める5つのポイント モズエンタープライズの営業支援ツールとは 無意識にやってる?クレームを受けやすい人の特徴 優秀な社員を手放さないためには?

Facebook

PAGE TOP