社長・松本

イチローに学ぶ!人が成長するために最も重要なこと!

 

こんにちは!!

 

相変わらずカレーがめちゃめちゃ好きな松本です。

 

 

 

皆さんのおすすめのカレー屋さんを教えていただけたら嬉しいです(^^)/

 

 

さて、いきなりですが、皆さんの周りにこんな人はいませんか?

 

頼まれた仕事しかやってくれへん

仕事に対して向上心がない

あともう少し頑張れば終わる仕事やのにやりきらずに諦めてしまう

以前から全然成長せーへん   など

 

 

もしもその人たちが

 

 

頼まれた以上のことをやってくれるようになる

どんどん成長していく

周りのことが見えるようになって職場の仲間を思いやるようになる   など

 

こんな風に変わってくれたらめちゃめちゃ良くないですか?

そうなるためには、気になる力のほかにもう一つポイントがあったんです!!

 

気になる力の記事はこちらから見れます!!

坂本龍馬に学ぶ!社員教育に必要なのはこれだけ!!(子育てにも活用できます)

 

なんでやる気が出ないのか。なんで全然成長しないのか。 などなど

 

これには実は答えがあります。

それは、

基準値がない。もしくは基準値が低い。」

可能性が高いです。

 

それはどういうことかポイントに絞ってみていきましょう!!

 

▽目次

  1. イチロー選手はどうしていた?
  2. 決断の話
  3. 成長するためには?
  4. まとめ

イチロー選手はどうしていた?



出典:https://full-count.jp/2017/02/17/post57805/

 

メジャーリーグでも有名なイチロー選手はなぜ今こんなにスーパースターになっていると思いますか?

実はイチロー選手には昔から高い基準値がありました。

 

小学校時代は地元の少年野球チーム・豊山町スポーツ少年団に所属。エースで4番として活躍。6年生の時に全国大会に出場。小学3年生の頃から学校から帰ると、父親と近くの公園で野球の練習に明け暮れた。学年が上がるにつれて、それだけでは満足できなくなり、町内にある空港バッティングセンターにほぼ通い詰めていた。バッティングセンターに通いつめるあまり、普通の球速では満足できなくなり、イチロー用のスプリングを作って、行く前に電話したという。同センターにはイチロー専用8番打席が現在もある。

出典:http://topicks.jp/14340

 

普通の小学生だったら、学校が終わったら友達と公園に遊びに行ったり、家に帰ってテレビを見たりしてますよね。

でも、イチロー選手はそんな誘惑に負けんと父親と公園に行って練習したり、バッティングセンターに通い詰めてたりと、

イチロー選手が自分で決めた基準値はすごく高かったんです。

 

そして、小学校6年生の頃のイチロー選手の卒業アルバムには具体的な目標が書いてありました。

 

僕の夢

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ
出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、その練
習にはじしんがあります。ぼくは3才の時から練習を始めています。3才~7才までは、半年位や
っていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているん
だから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校で活躍して高校を卒業して
からプロに入団するつもりです。そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。

ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。
ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。そして
ほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。打げきで
は県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。そして、全体を通して打りつは5割8分3
りんでした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。そして、ぼくたちは1年間まけ知らず
で野球ができました。だから、このちょうしで、これからもがんばります。

そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくば
って、おうえんしてもらうのも1つです。とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

鈴木一朗

出典:http://www.ultimatechallenger.net/article/248140217.html

 

イチロー選手が目標に定めた基準は全て高く、

そして大人になった今、小学校6年生の時に考えてた目標をす全部クリアしてます。

 

ここまで高い基準の目標を達成するためには、

他の人と同じ練習じゃあかんと何か自分の時間を削らなければ達成できないとわかっていたんやと思います。

 


決断の話



出典:http://fleyworks.jp/wp/wp-content/uploads/012.jpg

 

ここで余談ですが、決断という文字を知っていますか?

めてつと書きますよね。

成果が出ている人は、多くの人が決断をしているんです。

 

イチロー選手の場合はプロ野球選手になりたい。と思った時に

自分の時間を断っています。

みんなで遊ぶ時間を削って野球の練習にあてていました。

 

 

他にも、ダイエットをしている人が成果を出そうとしたら

まず、大好きなケーキや好きな食べ物を断つと決めることで減量に成功したり、

東大に入ると決めた人は友達が遊ぼうと誘ってきてもその誘いを断って

予備校に行ったり、家で10時間以上勉強したりして東大に合格しています。

 

要は、成果を出している人は

めて、っているんです。」

決断をしている人なんですよね。

イチロー選手も決断をしたうちの一人です。

 

この決断のことについては、また改めて記事を書きたいと思います。

 


成長するためには?


 

 

多くの人が何かになりたいと思っても、なれないと考えます。

仕事をしている人はみんな何かしらを頑張っていると思います。

「頑張ってる?」と聞いたら一応「頑張ってる。」と答えます。

すごく大事なことは自分が頑張っているということでの満足ではないんです。

 

 

例えば、プロのダンサーになりたい人(A)がいるとします。

その人がダンスレッスンに通っていて、同じように頑張っている仲間(B)がいます。

 

ある日のこと

A
あーやっとレッスン終わったー!!
B
お疲れさま!!さて、見たいテレビあるから早く帰ろ~っと!一緒に帰ろ~?
A
俺はこの後自主練していこうかな~!だからごめん、先帰ってて!

この後AはBとは一緒に帰らずに、Aは残って自主練を、

Bは家に帰って見たいテレビを観て寝ました。

 

Aはこの日だけではなく自主練をレッスンのある週に2回で5年間毎回行っていました。

そうすると計算すると、1年で30日(一か月)の差が生まれて、

同期のみんなより5年間で5か月の練習の差を生むことができます。

 

その後、飲みに行くことを選ばず自主練習していたAさんは

その努力が実を結び、同期の人たちより一足早くプロダンサーデビューできました。

 

人によって頑張りの満足度は違います。

10時間頑張っても頑張ったと思えない人。2時間頑張ったら今日は頑張ったと感じる人。

時間の積み重ねがたくさんできる人が基準値が高い人なんです。

 

レッスンの後に、自主練しないで帰る人と4時間自主練して帰る人の

時間の積み重ねは長く続けるほど広がっていきます。

積み重ねが大きくなればなるほど基準値が高くなります。

 

 

また、部活でもすごく強豪で厳しいところに入って、

最初はつらいと思っていても1、2ヶ月もすれば慣れているということがありますよね?

それは高い基準値に慣れてしまったということなんです。

 

なのでその人は基準値が自然と高くなっているんです。甲子園で優勝するチームは自然とそうなってると思います。

高い基準値の環境に入ることによって、その基準値に合ってくるから成長するんです。

基準値が低いっていうことは成長しないということかもしれないですね。

なので、基準値が低い環境にいるならば高い基準値を設定してあげることで成長できるようになります。

 

また、あなたが転職をしたとして、新しい会社に入ったとします。

業務をしているときに自然と先輩の働いている姿は目に入りますよね?

そこで上司が一生懸命頑張っていたら、部下であるあなたも自然と頑張ろうと思いますよね!

上司が一生懸命働いているのは基準値が高いからですよね。

部下も頑張ってその基準値に合わせようとするので成長します。

 

簡単に言うと、部下が成長しないということは

もしかしたらあなたの基準値が低いのかもしれませんよ??

自分自身の基準値を部下になってほしい基準値に上げてあげることが重要です。

なので大事なことは、

基準値を自然に高めてあげるということかもしれません。

 


まとめ


いかがでしたか?

 

基準値が低いということは末期症状かもしれません。

基準値を上げてあげることが重要ですね!!

 

次回は基準値を上げる具体的な方法について書きたいと思います。

では、さよならさよならさよなら

出典:https://www.youtube.com/watch?v=59fC1BjhNcE

 

松本豊季

松本豊季

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズ松本です。
趣味でダイエットしてます!
将来の夢は偉大な作曲家と漫画家です!

関連記事

  1. 新規開拓は大きく分けてこの4つ!
  2. 【低コスト&再現性】新規開拓に使いたい2つの仕組み
  3. 集客に困っている人必見!!簡単集客の方法とは?
  4. 坂本龍馬に学ぶ!社員教育に必要なのはこれだけ!!(子育てにも活用…
  5. ガンガン使える!日本一安いFAXDM
  6. 【明日からやらなくていい作業】テレアポは喋る以外の仕事が多すぎる…
  7. これからのテレアポ業界はかけ放題?
  8. 知っておきたい業務効率化の考え方

ピックアップ記事

  1. 営業にスーパーパワーを!モズエンタープライズの営業支援ツールとは?
  2. 【大阪府310名の方に意識調査】森友学園問題「意外とみんな正統派な意見?」
  3. 法人営業編:「事務の方を突破する」スペシャルトークはありますか?
  4. 【東京都121名の方に意識調査】舛添都知事の政治資金問題~バックナンバー~
  5. 会社の皆様に、誕生日を祝っていただきました!!

営業支援システム

 

新着記事

世論調査

都議会議員選挙、どの政党を支持しますか?【東京都355名の方に意識調査】 【東京都106名の方に意識調査】次の東京都知事はだれか?~バックナンバー~ 【東京都121名の方に意識調査】舛添都知事の政治資金問題~バックナンバー~ 【北陸地方500名の方に意識調査】北朝鮮ミサイル問題 【大阪府310名の方に意識調査】森友学園問題「意外とみんな正統派な意見?」

営業・集客ノウハウ

テレアポで成果を上げたい方、必見!!これを読めばテレアポの悩みが解決するかも? 【FAXDM】反響率を高める5つのポイント モズエンタープライズの営業支援ツールとは 無意識にやってる?クレームを受けやすい人の特徴 優秀な社員を手放さないためには?

Facebook

PAGE TOP