松林

アメリカのレストラン チップはどうしたら良いの?

顧問の松林です。

アメリカのレストランのチップは給料の一部

皆さんご承知のようにアメリカのレストランではチップが必須です。特に問題がなければ、15%のチップを払う必要があります。

これはウェイターやウェイトレスの給料の一部になっているので気に入った時だけあげる
日本の「心づけ」等とは意味が違います。

よっぽど頭に来たときはチップ無しで良いか?と言う質問に対してはやはり10%くらいは
払うべきだと思います。

テーブルチャージと同じ感覚です。

いすゞの役員の時にレストランを予約したら。。。

ある時僕はデトロイトのレストランを電話で予約しました。その時はいすゞ自動車の役員をしていたので「いすゞの松林」で予約したのです。

所が僕の Matsubayashi と言う名前はどうも長すぎて彼らは覚えるのが大変なようなのです。

そのレストランに行くと呼び出しがありました。

それが「イスズのマツバヤシ」の代わりに「スズキのミツビシさん、席の用意が出来ました」と言うのです。

僕はそのウェイトレスを捕まえて「君は非常に重要なミスを二つも犯したんだよ。チップは
期待しない方が良いよ」と言いました。

勿論最終的にはチップはちゃんとあげたのですが、ローマ字で書くと非常によく似ていますね。

大人数で食事をした時

又これは別の時ですが 出張者全員かなり大人数で食事をした時の事です。

かなり大人数なのでウェイトレスはかなりチップがもらえると期待して 非常に良い
サービスをしてくれました。

僕たちは良いサービスに満足し十分に楽しんで食事を終わりました。

食事が終わって僕はあまり英語も上手じゃなくアメリカにも慣れていないスタッフに
支払いをしておくように言って店を出ました。

支払額を聞いてビックリ!

後で「全部で幾らだった?」と彼に聞いたところ彼が見せてくれた領収書にはチップの記載が
ありません。僕は彼にチップはどうしたんだ?と聞いた所 「これだけしか払っていません。」
との事。

僕はビックリして何も言われなかったのか?と聞いたら ウェイトレスが何か叫んでいたけれど
そのまま出てきたとの事。

本当にその時のウェイトレスには非常に悪い事をしたと思っています。

松林努

松林努

投稿者の記事一覧

モズエンタープライズの顧問の松林です。
これまでは、いすゞ自動車で長く勤め、最後は商品企画、開発、品質保証等を行っていました。常務取締役でした。
そのあと上海GMの社長、日産自動車顧問、と自動車業界で長くやってきました。

関連記事

  1. 松本社長のお誕生日~大阪が生んだ奇才~
  2. 言葉のパワー
  3. ソウルのカラオケー仕組みが違うので注意が必要!
  4. ランチにもオススメ☆初台のインドカレー!
  5. 中国の極端な貧富の差
  6. 会社の皆様に、誕生日を祝っていただきました!!
  7. イタリアのピザ、アメリカのピザ
  8. 印象深さはコミュニケーションのきっかけ~爪痕を残す~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

営業支援システム

新着記事

世論調査

「新型コロナウイルス」に対する政府の対応についての世論調査を実施しました シニアに聞いたキャッシュレス決済について 【東京オリンピック】マラソン・競歩競技の開催地変更について1000人に意識調査してみました。 【東京オリンピック開催】について1000人に意識調査してみました。 【消費税増税】について1000人に意識調査してみました

営業・集客ノウハウ

WEB集客の初心者必見!種類別にメリットデメリットを丁寧に解説 【テレアポの極意】成果が出るトークスクリプトの使い方と話し方 コールセンターにCTIシステムを導入する3つのメリット 【ビジネス版】instagramの特徴・基本を徹底解説! 集客が上手くいくアイデア!Wバウンドで楽しく事業展開する方法

Facebook

PAGE TOP